2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きれいなお姉さんはすきですか

今日の夜、空(Coo♂)ちゃんのお姉さんがすももに会いに来てくれた。
彼女と私は、ほぼ同時期に人生初の猫生活を始めた仲間でもある。
お互い根っからの犬派だったのに、今では親バカぶりを競うほど、猫さんにメロメロ。


20080430_0751.jpg



20080430_0750.jpg



キレイな女の人が大好きな すもも様は、お姉さんにたくさん遊んでもらってご満悦の様子だった。


20080430_0756.jpg







1日1クリック、応援よろしくネ♪
スポンサーサイト

| 猫生活、その日常 | 23:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新猫砂が拒否られた

本日2度目の記事更新。
なぜなら・・・

またまた、すももがお布団の上におぴっこをしてしまった・・・(泣)
どうやら、ひのきの砂が気に入らないことを伝えるための実力行使らしい。
何度かおぴっこをした跡があったので、大丈夫かと思っていたのに。(涙)
すももは、思いっきりガシガシ掘れる砂が好きなので、大きめの砂だとお気に召さないのである。
うんにょをした後も、殆どガシガシしなかったので、これ以上使い続けても駄目かも・・・

これで我家の猫砂コレクションも、ニャンとも清潔トイレのペレット、ベントナイト系の砂、おからの砂、ひのきの砂と、4袋にもなった。(笑)
などと、冗談を言ってもいられない。
確実に使ってくれるベントナイト系は、私の体調のことを考えたらもう絶対に使えないし、いったいどうしたらいいんだろうか・・・
いろいろググりまくって、最後の頼みの綱として、この紙砂を楽天でポチっとしてみた。
この素晴らしい猫砂比較レポートサイトを隅から隅まで読ませていただき、決めたのだけれど、はたしてどうなるか・・・
これが駄目だったら、もうホントに八方ふさがり。

不幸中の幸いだったのは、こんなこともあろうかと、以前買って布団の上に敷いていた防水シーツが大活躍してくれたこと。
掛け布団に被害はなく、このシーツとベッドカバーを洗うだけで済んだのだ。
備えあれば憂いなし。
でもやっぱり、とほほにはかわりない・・・





1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、疑問・困った | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただ今、別居中

今日は咳もだいぶ楽になったので、やっぱり猫砂が原因で、猫アレルギーなんかじゃないゾと、テンションUP。
でも、ここしばらく、1日おきに「やっぱりそうかも」「ゼッタイ違う」と、一喜一憂している状態。
いっそ結果がわかれば、たとえアレルギーだったとしても、開き直れると思うんだけど。
往生際が悪いゾ、私。

新しい猫砂は、以前よりは気に入らない様子ながら、ちゃんと使ってくれている。
しかし、カバー付きのトイレ、結構大きくて場所を取るのよね。

20080429_0726.jpg



そして、私の咳がもう少し治るまで、夜はすももと別居中。
と言っても、暖かくなってから、あまり私のベッドでは寝てくれなくて、1人でリビングで寝ているので、どのみち殆ど別居状態なんだけど。(悲)
はやくまた、一緒に寝れるようになりますようにっ!


20080429_0725.jpg







1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 17:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫砂あれこれ

今日のお昼休み、会社の近所のお医者さんで、いよいよ血液検査を決行。
「猫以外の検査はどうする?」
と言われたのだけれど、どうせホコリ・ダニ、花粉などは最悪の数値だというのはわかっているので、猫アレルギーのみでお願いした。
結果がわかるのは、GWをはさむので、10日ほど先。
ドキドキドキ。

一方、ネットでいろいろ調べていたら、やはり私が使っているベントナイト系(鉱物系)の猫砂は、人間も猫も喘息症状が出るケースがわりとあるらしいので、トイレの改善も並行して実行。
で、以前使った時に、すももが食べてしまうために封印していた おから系の猫砂を験しに出してみたところ、やはりパクパク食べ出してしまった・・・
すももよ、おまえの食い意地はどこまで果てしないのだっ!

そこで、おから砂は再び封印し、ペット用品店で、ひのき屑で出来た砂を買ってみた。
まずはせっせとトイレに入っていたベントナイト砂を、ゴミ袋に移動。
ここで粉塵を吸ってしまったらもともこもないので、マスクで重装備。
そして、ひのき砂をトイレに入れて設置してみたら、怪訝そうな顔でスンスンしながらも、無事におぴっこをしてくれた。

しかし私、ひのき花粉アレルギーもあるんだけど、大丈夫なのか?
ひのき風呂に入っても大丈夫だから大丈夫ってことなのか?
「ひのき砂は人や猫にアレルギー症状が出ることが稀にある」との記述も見つけたので、これまたドキドキ。

猫砂トイレが無いと布団にお粗相してしまう、すもも。
おから砂を食べてしまう、すもも。

猫砂の粉を吸うと喘息症状が出る、私。
あれこれアレルギーがある、私。

いろいろやっかいなところは、似たもの同士なのかしら。(苦笑)
やっかいモノ同士、仲良くしていこうね、すもも。


20080405_0653.jpg









1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、アレルギー | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボケボケな休日

アレルギーの薬の副作用で、頭がボケボケ。
で、それを言い訳に、今日も朝から すももと一緒にだらだ?らな1日を送っている。
だらだ?ら、
だらだ?ら、
頭も身体もだらだ?ら。

昨今の仕事ストレスで、完全に壊れ気味。(笑)


そんな私を尻目に、すもも様は1人遊びに夢中。


20080406_0661.jpg



20080406_0662.jpg



20080406_0664.jpg








1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 17:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憂鬱

Yahoo!ニュースを見たら、辺見エミリの離婚のニュース。
何気に読んでいたら、お父さんの西郷輝彦のブログがリンクされていた。
へぇ?、西郷輝彦がブログ書いているなんて意外と思い、これまた何気にクリックして読んでいたら、猫さんの写真が。
これまで完全な犬派だったのが、ひょんなことから初めて猫さんを飼うことになり、それ以来その魅力にメロメロな様子が書かれていた。
それもかなりの親バカっぷりに、思わずクスッ。
西郷さん、いい人だ。(笑)

そんな私はと言えば、あいかわらず喘息のような症状が治らず、今日は特にヒドくてダウン。
ホントに猫アレルギーだったらどうしようと、とってもブルーな気持ちに。
外に出てもその咳は治らないので、猫さんが原因だとはまだ信じてないんだけど。
でも、やっぱりはやめに検査してもらわないとなぁ。
てか、早く検査に行けよだわね。
はぁ・・・(落ち込み)


↓は私のベッドの上で寝ている すもも様。
一見可愛いけれど、よく見ると薄目が開いていて怖いぞ。(笑)

20080421_0709.jpg




もし猫アレルギーだったら、こうして一緒に寝ることが出来なくなると思うと、ますますブルーに・・・
はぁ・・・







1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、アレルギー | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香箱座り

くらぱむじんさんがコメントで書いておられるように、猫の香箱座りって、ホントに不思議。
足をくにゅって曲げているのに、しびれたり、痛くなったりしないのかしら?
何かに書いてあったけれど、この座り方は、すぐに動きが取れないので、本当に安心できる状態でしかしないんだそうな。

ちょっと前にネットでも話題となった、「下はこうなっているんです!」の画像を見てから、更に不思議度アップ。



20080223_0432.jpg








1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 23:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メタボ×2

すももが我家に来てから、ぐーたらぐーたらする時間が増えてしまった飼い主(=私)、1年前よりウエストが10cmも太くなってしまった・・・
ちなみに体重は3Kg増。
つまり、殆どの脂肪がお腹まわりに付いたってこと。
あなおそろしや。

いくらなんでもコリャまずいと思い、昨晩せっせと腹筋をしていたら、隣のソファに座っていたすももが、突然ドスンと私のお腹に飛び乗ってきた。
お、重い・・・
まるでオモリをお腹に乗せて鍛えるボクサーの修行のよう。
その後も、オイッチニ、オイッチニと上半身を持ち上げる度にゆがむ顔を、お腹の上からじっと見つめられ続けた。

飼い主もメタボだけど、キミも人のことは言えないぞよ。


20080406_0679.jpg



20080406_0680.jpg







1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 21:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンガルー猫

ある休日の朝。
ベッドでぐだぐだ寝ていたら、すももが大運動会を開始。
しばらくしたら急に静かになったので、ふと窓際を見たら・・・




20080412_0704.jpg





カンガルーの赤ちゃんのように、カーテンの中でくつろぐ、すもも姫を発見。




20080412_0702.jpg





でも、本猫的には、どうやらくつろいでいたわけではないらしく・・・




20080412_0701.jpg





もちろんすぐに、姫様をお助け申し上げました。







1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 20:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫アレルギー疑惑の解明

私は猫アレルギーを発症してしまったのか?疑惑についての第二弾。

先週土曜日に、念のため血液検査をしてもらおうと近所の医院に行ったものの、激混みしていたため断念。
なので、疑惑の結果は先送りなのだけれども、現在の症状からちょっと自己分析してみた。

まず、すももを抱っこしたり触っても、特に顕著な症状がするに現れることは無い。
しかし、昨年までの花粉症シーズンには全く症状が無かったにも関わらず、今年はここ2ヶ月ほど夜中に喘息のような状態が出るため、まだ疑いは完全には晴れておらず。
で、1番疑っているのが、トイレの猫砂が原因では?ということ。

すももは近くに猫砂トイレが無いとお布団にお粗相してしまうクセがあるので、寝室にベントナイト(鉱物)系の猫砂トイレと、昼間閉じ込めているリビングに花王の「ニャンとも清潔トイレ」(木屑チップ)を置いている。
通常「ニャンとも・・・」はあまり使ってくれなくて、殆ど猫砂トイレのみを使用、しかもすごい勢いで砂かきをするため、寝室中に粉が舞い散ってしまっている状態。
そして悪いことにこの私、花粉をはじめ、黄砂や小麦粉など、細かな粒子系に反応してアレルギー症状が出てしまう体質なのである。
ちなみに小麦粉は食べたり、多少の粉に触れることはゼンゼン平気なのだが、以前、餃子の皮の手作りに挑戦してたくさんの粉にまみれた際、クシャミと鼻水が止まらなくなったことがあった。
だから、余計に猫砂の細かな粉が原因なのではないかと疑っているわけ。
また、猫に触るのは平気なのに、トイレの掃除をしようと砂をすくうと途端に鼻水がずずーーっと出るという症状からも、この仮説が浮上した。
試しに、粉が舞い上がるのを防止するフード付きのトイレを購入して、先週の土曜日から使ってみたところ、夜中に咳き込むことがなくなった。

もちろん、まだ猫アレルギー疑惑が払拭されたわけじゃないし、逆に猫さんは全くの無実で、花粉や黄砂などの季節アレルゲンが原因ということも考えられるので、引き続きの経過観察が必要。
とりあえず時間を見つけて、猫アレルギー検査(血液検査)もしてもらわねば。


※念のためもう1度書き添えておくと、ここまで猫アレルギーを気にしているのは、もし反応がプラスだったらすももを手放すとかどうこうするとかを考えているわけではけっしてなく、もう1匹猫さんを家族として迎え入れるかどうかの検討のため。



20080406_0676.jpg








1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、アレルギー | 21:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高みの見物

夕食を終え、台所でせっせと洗い物。
終わった途端、腰が痛くてどっと疲労。
え?洗い物くらいで腰が痛くなるとはなんて軟弱な、ですって??

だって、食器を洗っている間中、猫さんがずっと肩に乗っているのですから。
メタボ街道まっしぐらの4Kgもある猫さんを肩に乗せたまま、洗い物をしていたのですから。

そんな私の苦しみも知らず、すもも姫は肩の上から私がせっせとお皿を洗う様子を高みの見物。
その様子があまりにも熱心なので、下ろすに下ろせず。
姫にとって、所詮私はただの御輿・・・



20080406_0659.jpg








1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何度もお留守番

今日は、お昼前にちょっと出かけていったん家に戻り、午後は仕事に出て夕方にまた戻り、そして夜は神楽坂の「松の実」で韓国宮廷料理に舌鼓。
何度も置いてきぼり気分を味あわされた すもも様は、ちょっとゴキゲン斜め。
ささみのおやつだってあげたし、許しておくれよぉ。



20080406_0675.jpg








1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 23:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すんすん攻撃

昨晩3時頃、持病の蕁麻疹(慢性化してる)が足に発生し、かゆくてかゆくて目が覚めてしまった。
薬を毎日飲んでいるにも関わらず何故だ?!と悶絶しつつ、薬箱をあさったら市販のかゆみ止めスプレーがあったので、足にシャーっと大量に吹きかけた。
ほのかに香るクールミントの匂い。
そして、気付いた・・・
気付くのが遅過ぎた・・・

猫好きな方ならご存知のように、猫はマタタビのほか、ハッカ系の匂いが大好き。
以前、肩凝りでサロンパスを貼った時も、ず???っと私の肩に鼻をこすりつけて、すんすん、すんすんするから、くすぐったくて仕方が無かったことがあったのだ。
嫌な予感が当たり、すももが私の足に向かって突撃開始!
すんすん、すんすん、すんすんと、大興奮したあげく、カリカリひっかき始めた。

余計に蕁麻疹が悪化するじゃないか????っと叫びつつ、足を布団でぐるぐる巻きにして、すもものすんすん攻撃から身を守るのに必死。
幸い、しばらくしたらかゆみが治まったので、その後はちゃんと眠ることが出来たものの、今日はいつもにも増して寝不足状態で、仕事中つらかった。

そんなにハッカが好きならば、キャットニップ(イヌハッカ)入りのオモチャでも買ってきてあげましょうかねぇ。




食の亡者すももは、もちろん食べ物の匂いにも激しく すんすん。


20080405_0636.jpg







1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、疑問・困った | 20:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の不思議

これまで犬との生活しか知らなかった私にとって、猫がたまに妙によそよそしくなることが不思議。
離れた所に1人で座って、じっとこちらを見ていたり、
目と目が合った瞬間に、ぴゅーーっと反対方向に逃げていったり、
帰宅して扉を開けた瞬間、私を素通りしてどこかに行ってしまったり。

思わず、
「私、飼い主ですけど、お忘れですか?」
って聞きたくなる時がある。(笑)



20080405_0621.jpg









1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すももの日記 4月15日

すももです。
すももは まいにち、おなかがすいて しかたがありません。
でも りんママは、あさとよるに すこしのカリカリごはんを くれるだけでしゅ。
じぶんは もっとおいしそうなものを たくさんたべているのに、ずるいずるい。

すももが、
「もっと、もっと、もっと ごはんがたべたいでしゅ」
というと、
「だめだめ、ぽんぽんが ブクブクになって、びじんが だいなしになったら どうするの?」
っていいます。

りんママだって ぽんぽんがブクブクのくせに、ずるいずるい。


20080405_0623.jpg








1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、すももの一言 | 22:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アレルギーの不安

まだまだ続く花粉症。
今年は鼻の症状よりも、目のかゆみと身体のかゆみがヒドい。
ぜんそくみたいな咳もたまに出るし。
そういった症状が出るのは黄砂の影響という説もあり、たぶんそれが原因だと思うものの、ひょっとして猫アレルギーが発症したのではと、毎日毎日戦々恐々とした日々を過ごしている。
特に、すももを抱っこしている時に身体がかゆくなってきたり、すももと寝ている時に咳が出始めると、ドキドキ。
家でクシャミをしまくった後、外出した途端に楽になって「まさか?!」と思ったり。

でも、すももと居る時に必ずそうした症状が出るわけじゃないし、以前我家に遊びに来た猫アレルギーの友人の息子君(我家に遊びに来るまで猫アレルギーだと知らなかった)みたいに顕著な症状ではないので、思い過ごしの可能性が高い。
昨年の夏に検査した時は、数値ゼロだったし・・・
すももは玄関でゴロゴロするのが大好きなので、身体にハウスダストやら花粉やら黄砂やらがいっぱい付いて、それを私が吸ってしまうのが1番の原因のような気もしている。

もちろんもちろん、万が一猫アレルギーを発症したって、すももを手放す気持ちなんてこれっぽっちも無い。
アレルギーがあるのに猫と暮らしている人って結構多いみたいだから、一緒に暮らせなくなるなんてことだけはゼッタイに無い。
ただ、アレルゲンが多くなる多頭飼いはなるべく避けた方が良いことは間違いが無いので、春のアレルギー過敏期が終わるまでは、すももの弟迎え入れ作戦は延期かな。

そして、すもものシャンプーも、この季節は月1回ペースでしなければだわ。
覚悟しなさいよっ!>すももちゃん


20080405_0624.jpg







1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、アレルギー | 20:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

扉の外でじっと待つ

昨晩、お風呂に入ろうと洗面所に居てフト扉の下を見たら、何やらうごめくものが・・・
ぎょぎょっ!と思ったら、すももの小さなお手手が扉のすき間から差し込まれていたのだった。
ピンクの肉球がヒラヒラするのがあまりに可愛くて、思わず笑ってしもた。

何故かすももは、私がお風呂やトイレに入っている間中、いつも外で待っている。
残念ながら、私が居ないのが寂しいわけではないらしく、先日、姉たちが泊まりに来た時も、誰かがお風呂に入っていると、気になって仕方が無い様子だった。
猫って、どうして水のある所が好きなんだろか。
自分がお風呂に入れられるのは嫌いなくせに。



20080330_0605.jpg



20080330_0603.jpg







1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 16:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つぐない

映画「つぐない」を観て来た。
とてもせつない悲劇の物語、そして美しい映像、きめ細かな演出と、王道的な良い映画だと思ったものの、「ノーカントリー」のインパクトにはやはり敵わないかなぁ、という印象。
これで、アカデミー作品賞ノミネート5作品のうち3作品を観たことになるけれど、ワタクシ的順位は、「ノーカントリー」→「つぐない」→「フィクサー」。



20080406_0673.jpg


       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓

20080406_0670.jpg



1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 趣味生活、エンタメ | 00:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兄弟は必要か

最近のすもも様、あいかわらず夜中に私のことを起こすのであるが、その起こし方がだんだん凶暴化。
以前はお手手でつんつく、って程度だったのに、最近は私の顔をバシッバシッと叩くように。
文字通りの「叩き起こす」。(泣)
布団から足がはみ出ると、飛びついて噛み付くし。
そして、膝の上で寝ている時に私がなでなでしようとすると、機嫌が悪い時は(特に朝)、手を本気咬みをしてくる。
これが痛いのなんの。
まだ流血まではしたことが無いものの、手の甲に牙の跡がくっきり。

咬みクセをなおすには多頭飼いが良いと聞くし、1人でのお留守番が長くて可哀想なすももや、すももが心配で旅行とか行けそうにない私のためにも、もう1匹猫ちゃんを家族として迎え入れることを真剣に検討中。
でも、いろいろ悩み過ぎて、なかなか実行計画を立てられず。

まず悩んでいるのが、迎え入れるタイミング。
すももが子どものうちに迎えた方が、新しい子にも馴染んでくれるような気がするものの、もうちょっと落ち着いてからの方がいいのかどうか。

次に悩んでいるのが、新しい子はどんな子がいいか。
すももが甘えられるように、おっとりした性格の大人猫がいいかとも思うのだけれども、子猫ちゃんの可愛さは捨てがたいものもあるし、すももが子猫相手に母性に目覚めて少しは落ち着いてくれないかしらん、なんて淡い期待もあるし。
1番希望なのは、3ヶ月前後の雄猫ちゃんなんだけど・・・

毎日、里親サイトと睨めっこしながら、悩み中。
すももの時もそうだったけれど、何か「この子だっ!」てひらめくインスピレーションみたいなものが無いと、決断できないよなぁ。



凶暴な面もありつつ、基本的には超甘えん坊なので、肩に乗ってスリスリゴロゴロするのもあいかわらず。
コンパクトカメラだったら上手く写せるのかも知れないけれど、さすがに一眼レフカメラで自分の肩に乗った猫を写すのは至難の業。
ピントがどうしても、すももに合わない。
で、私の肩にピントがバッチリ合ったシュールな写真がコレ↓

20080406_0683.jpg




肩の上が、なぜそんなに落ち着くのよ?>すもも様

20080406_0684.jpg










1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、疑問・困った | 22:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫と夕陽

夕陽を見ている猫。


20080406_0695.jpg





猫が見ている夕陽。


20080406_0697.jpg







1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すももカレンダー

以前私がつくったすももの写真集を見た母から、同じ写真でカレンダーをつくって欲しいとリクエストされた。
で早速、こちらのサービスを利用して、4月スタートの卓上カレンダーをつくってみた。


20080405_0616.jpg



母用と、もちろん我家用にも。

つくづく親バカ。
そして、世の中にはそんな心理を上手いこと突いたサービスが、本当にたくさん存在することに、今さらながら感心してみたり。


20080405_0618.jpg


20080405_0617.jpg








1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 22:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歌姫・すもものデビュー

私は子どもの頃から音楽音痴だったせいか、もしも1日だけ誰か別人になれるとしたら断然ミュージシャン!って思っていた。
特に、キーボードを弾きながら歌うボーカリストに、めちゃめちゃ憧れていた。

その私の思いを引き継いで、いよいよすももがミュージシャンとしてデビューすることが決定!!



musician_sumomo.jpg



ニャマハのキーボードをかき鳴らしながら、歌姫・すももが熱唱中。
飼い主は感涙。。。




このデビューの詳細についてはコチラをクリックしてください。

やらいちょう様、本当にありがとうございました!!




1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、可愛い&幸せ | 19:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すもものお気に入りの場所

一時期(避妊手術をする前)、膝の上に乗っかってくれることがすっかり減ってしまい、ちょっと寂しい思いをしていたのだけれど、最近はまた、やたら乗っかってくれることが多くなってきた。
ぴょこんと膝に上がり、じっと私の目を見ながら、くにゃぁと私のお腹の上に寝転がる姿の可愛いことったら。

私の膝の上の次にお気に入りなのが、ソファの隅っこ。
やはりお気に入りのひざ掛けの上で、それはそれは幸せそうな顔で寝ているのを見るのが、私の幸せなひととき。

でも、かなり高いお金を出して買ってあげた猫ベッドで殆ど寝てくれないのは、ちょっと悲しい。
ホントに高かったんだからー。
イタリア製なんだからー。

親の心、猫知らず。



20080405_0642.jpg



20080405_0657.jpg






1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、可愛い&幸せ | 13:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真、写さなきゃ

昨日はストレスが溜まる仕事続き、しかも夜は遅くまで会食で、ドっと疲労。
でも、今日・明日は久々にゆっくりまったり休めそうなので、すももの癒しパワーを受けながら、1週間の疲れを除去せねば。
あとは、このところ さぼっていた写真撮影をがんばろう。
最近すももに、「もっとちゃんと びじんにとってくだしゃいよ」と怒られていたので。(笑)



20080405_0608.jpg



20080405_0610.jpg







1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の行動パターン

最近のすももの行動パターン。

午前0時30分頃、私と一緒に就寝。
寒い時期は掛け布団の上で寝ていたのに、なぜか今頃になって、布団の中で私の腕枕で寝ることが多くなった。
そして以前はしばらく部屋中を徘徊してから寝ていたのだけれど、私が布団に入ると自分もすぐにもぐりこむように。

午前2時30分頃、つんつく攻撃開始。
とにかく私が起き上がるまで、つんつくつんつく。
でも、ご飯をあげるにはいくらなんでも早過ぎる時間なので、私はひたすらじっと耐える。
耐えていると、だんだん攻撃が強くなってきて、たまに猫パンチに近いようなつんつくも。(泣)
仕方がないので、布団の上に座り、壁にもたれた格好で、うつら、うつら。
それでもあきらめずに、つんつくしてきたり、私の身体の上にジャンプしたり。
しかし、私はひたすら耐える。
すると、だんだんおとなしくなって、やっとまた寝転がって眠れるように・・・

午前5時頃、再びのつんつく攻撃。
この時点で、仕方がないのでご飯をあげにリビングへ。
ふにゃぁーふにゃぁーと鳴きながら、すもももリビングへ一目散。
ご飯をすごい勢いでがっついている間に、私はリビングの扉を閉めて寝室へ。
起床時間の8時までの3時間、やっとぐっすり眠れる時間が訪れる。

午前7時50分、目覚まし時計がわりに寝室のテレビが自動でスイッチON。
すぐには起きず、8時少し過ぎまで布団の中でグダグダしながら、ふとリビングの方を見ると、扉のガラス越しに、じっとこちらを見つめるすももの姿が・・・
その姿、恨めしそうでちょっと怖い。(笑)
たぶん、ご飯を食べ終わって私の姿が見えないことに気付いた後、「まーおん、まーおん(とじこめないでくだしゃいよー)」と、何度も鳴いていたのであろう。
起き上がって扉を開けると、ふぎゅぎゅぎゅぎゅーと、変な声で鳴きながら、私の足にすりすり。

以上のように、まるで乳飲み子を抱えるお母さんみたく、3時間弱置きに起こされている今日この頃。
それでも、つんつくし続ける無邪気な姿はとてつもなく可愛いし、ぬくぬくほわほわの感触がたまらなく心地良くて、別々の部屋で寝ようなんてことだけは、ゼッタイに思わない。

そんな訳で、まだまだ寝不足な日々は続くのであった。
はぁ?。



20080114_0135.jpg






1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 22:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お楽しみのところ・・・

ソファの下から真っ白な足が・・・


20080323_0574.jpg



上半身がどうなっているかと思ったら・・・


20080323_0573.jpg



アルミホイルボールでお楽しみ中。


20080323_0570.jpg



邪魔してすいませんでした。






1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、その日常 | 23:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天使と悪魔

日に日に、すももが夜中に私を起こす時間が早くなってくる・・・
今朝は午前2時30分だった・・・
布団に潜り込んで、私のアゴや顔をつんつくする時のすももの表情は、まさしく

あそんでー、あそんでー、たいくつー、たいくつー

って感じの無邪気な笑顔。

我家の猫は、天使と悪魔のハーフです。


20080329_0581.jpg




20080329_0587.jpg





1日1クリック、応援よろしくネ♪

| 猫生活、疑問・困った | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。