2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シルク・ド・ソレイユ「ZED」

毎年毎年、フジテレビがなんだかやたら騒いでいるという印象しかなくてあまり行こうとも思ったことがなかったシルク・ド・ソレイユ。
あまのじゃくな私は、舞浜に出来たフジテレビとは関係無い方の常設劇場だったら行ってみたいと思い立ち、上京している母を誘って2人で観賞してきた。
演目名は「ZED」。

人間技とは思えないようなパフォーマンスが凄いのはもちろんのこと、衣装やステージデザインが素晴らしく美しく、更には歌や演奏も生ならではの迫力があって、最初から最後まで口をあんぐり開けたまま、気付いたら終わっていたという感じ。
甘美で幻想的な世界は、とにかく圧巻。すっかり引き込まれてしまい、スタンディング・オベーションとなったラストでは、涙が出そうなほど感激した。
あなどってたな?、シルク・ド・ソレイユ。
どうして今まで1度も行かなかったんだろう。
Corteo」のチケットも買っちゃおうかしらん。



↓すももサーカス


20090215_2574.jpg



スポンサーサイト

| 趣味生活、エンタメ | 22:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彼女のブーム

壁に向かって一人相撲をするのが最近の趣味らしい。


20090215_2578.jpg


20090215_2579.jpg


20090215_2580.jpg


| 猫生活、その日常 | 20:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完全に負けている

猫って、私なんかよりよっぽど色気があるような気がする。



20090215_2575.jpg



| 猫生活、その日常 | 21:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アカデミー賞2009

アカデミー賞の結果については、いろいろ書き出したら止まらなくなりそうで面倒なので(笑)、主な感想だけ箇条書き的に。

やっぱりヒース・レジャーがオスカーを獲得。
ジョーカーの姿、何度見ても怖いぞ。
早過ぎた死を悼み、もう1度合掌。

作品賞の「スラムドッグ・ミリオネア」は、私の好みっぽいので公開が楽しみ。
単館公開の予定だった様子だけど、これで上映館数も増えることでしょう。
めでたし、めでたし。

司会を担当したヒュー・ジャックマンはやっぱりカッコイイ!!
私の好きな俳優ベスト5に入っている人なのだけど、惚れ直した。
ちなみに他の4人は、デンゼル・ワシントン、ジョージ・クルーニー、ジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル。
(え?そんなこと別に聞いてないって?)

「おくりびと」の受賞はめでたい。
が、個人的にはあまり評価してなかったので、ちょっと複雑。
(いかに私の評価が当てにならないかということ)

以上。

作品賞にノミネートされた5作品は、なるべく全部観ることにしているんだけど、今年の作品は「スラムドッグ・ミリオネア」と既に観た「ベンジャミン・バトン」以外は微妙だなぁ。
「ミルク」と「フロスト×ニクソン」みたいな実在の人物系は日本人の私には全貌を理解できなくて苦手なジャンルだし、「愛を読むひと」は10年くらい前に読んだ原作の「朗読者」に全く共感できず感動しなかったし。
まっでも、今回のアカデミー賞は盛り上がるネタがいっぱいあって楽しかった。
そして、仕事中にウェブで結果をチェックしたり、You Yubeで動画を見ていても文句を言われない会社に勤めていてよかった。(笑)



最近映画の話題ばかりで、自分が主役になれないことにすっかりいじけている
すももさん↓

20090221_2601.jpg


| 趣味生活、エンタメ | 21:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こわいこわいこわいこわい映画

2時間の上映時間の間、何度か心臓が凍りついて止まるかと思った。
まさかこんなに凄まじい物語だったとは。(ぶるぶる)

何の話かと言うと、映画「チェンジリング」。
我が子が行方不明になり、5ヶ月後に見つかったもののその子は全くの別人。しかし警察はそれを認めず、逆に母親は精神病院に送られる。
・・・というのが、予告編などで語られているこの映画のあらすじ。しかしここまでは、この物語のほんの序章にしか過ぎない。その後に、全く予想だにしていなかった恐ろしい展開が……
とにかく、宣伝ではこれは「実話」だとやたら強調しているが、その意味が映画を観るとよく理解できる。だって、これがフィクションだったら「そんなことあり得るわけないだろう」と片付けられてしまうような驚愕の展開のオンパレードなのだから。
とにかく、心臓が弱い人は要注意。R12指定だし。
心臓に自信がある人も、かなりの覚悟を持って観るべし。
ちなみにネットで結構ネタバレが出回っているので、これから観に行く予定がある人は、映画情報は絶対に検索しないように。

それにしても、Cイーストウッドってやっぱりすごい。
この映画がオスカーにノミネートされていないのはとっても不思議なのだけど、イーストウッドばっかり受賞させるわけにいかないし、ってみんな思っているからなのかしら。(笑)
ワタシ的には、
チェンジリング>ダークナイト>ベンジャミン・バトン
なんだけどな。
Yahoo!映画でも、ベンジャミンは5点満点で4.0強、チェンジリングは4.6ポイント近くを獲得しているので、世間的な評価でもチェンジリングの方が高いみたいだし。



猫さんだって、飼主が見間違うことなんてあり得ないのに、自分の子どもが入れ違ったら気づかないわけが無い。
↓こ???んな可愛い子、ゼッタイに他の子とは間違えませんよ。(←親バカ)


20090221_2608.jpg


20090221_2605.jpg






| 趣味生活、エンタメ | 18:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE DARK KNIGHT(いまさら)

昨日発表された日本アカデミー賞の結果は、いつも通りに不満でいっぱいなんだけど、唯一なかなか良い選択だと思ったのは、外国語映画賞が「ダークナイト」だったこと。
本家では作品賞候補にも入っていないのに、なかなかお目が高い。
・・・なんて偉そうに言っている私、実は映画館で見逃したため、DVDでつい先ほど観賞し終わったばかりなんだけど。(笑)

月曜に発表される本家アカデミー賞の結果は、観てない映画の方が多いから予測は全くできない。
でも、助演男優賞だけはヒース・レジャーがとるような気がしていて、とりあえず発表になる前に評判高い彼の演技を見ておかねばと、今さらながらTSUTAYAでDVDを借りてきたのだ。

いやはや。
いろんな意味でスゴイ映画だった。
個人的には作品賞にノミネートされてもおかしくないのではと思ったほど。
人間の悪意をこれでもかと無理矢理掘り起こすような物語は、けっして気持ちのいいものではないけれど、逆にすごく救われるエピソードもあり、後味は悪くなかった。
もちろん、ヒースの演技も本当に凄い。演技というよりジョーカーの「狂気」が乗り移っている感じで、「ブロークバック・マウンテン」での彼とは全く別人。
オスカー受賞を願うと共に、改めて合掌。




我家のキャットマンは、リンサム・シティの平和を守るため、今日も警備を欠かさない。


20090215_2572.jpg


| 趣味生活、エンタメ | 18:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

携帯

昨年末に携帯の機種変更をした際、複雑な機能は一切使わないため、1番安い機種を選んだ。
安いせいか、あまりにデザインがシンプル過ぎてちょっとつまらなかったので、スワロフスキーのラインストーンが並んだデコ電用のシートを貼ってみた。


20090215_2569.jpg



いろいろな種類があるシートの中から最も地味なものを選んだつもりだったし、ちょろっとデコレーションしただけのつもりだったんだけれど、最近いろいろな人から、「なにそれ??」とか、「どうやったの?」とか、「えらく派手にしたね?」とか、やたら声をかけられる。
そんなに目立つかしら……(汗)



すももが興味津々なのは、携帯ではなくストラップ。
油断していると、ガシガシかじられてしまうので要注意。



20090215_2570.jpg

| 猫生活、その日常 | 22:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫だから

猫だから猫背なんです。


20090215_2571.jpg



| 猫生活、その日常 | 22:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見事なたるみ

昨日のきりりとした姿と同一猫とは思えないほど、緊張感の無い三重顎っぷり。


20090215_2561.jpg


身体のあちこちが悪くて骨と皮だけになってしまったらしい姉んちのおばあちゃん猫・ユフィに、少しそのお肉と元気を分けてあげられたらいいのに。
ユフィ、がんばれ?!

| 猫生活、その日常 | 22:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珍しく

珍しくちょっと凛々しい表情↓


20090215_2554.jpg


| 猫生活、その日常 | 22:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

先日、映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観て来た。
劇場を出る時、後ろに居た人が「これは人によって全く観方が変わる映画だよね」って言っていたのだけれど、まさにその通り。
老人の姿で生まれて、歳と共にだんだん若返っていくベンジャミンはもちろん、脇役たちの人生とその死を通して、様々な寓話を読み取ることができる。
私は、ベンジャミンと、運命の女性デイジーがそれぞれ老人の時代と少女の時代に出会ってから、ちょうど年齢がつりあうようになったのが40代、そしてそこからまたどんどん見かけ年齢に差が開いて苦悩していく所に、人生の折り返し地点からどうやって老いや死に向かっていくべきかという寓話が隠されているように思えた。そんな観方は、10代や20代のまだ自分が老いることの実感を感じていない世代の人たちは、たぶんしないであろう。

そしてもうひとつ言えるのは、この映画がブラッド・ピットの存在無くしては成立しなかったであろうということ。
実年齢である40代の姿の渋さはもちろんのこと、メチャメチャ画像修正をしてはいるとわかっていても、20代の姿が全く違和感が無くて美しい!!
ため息ものであります。

映画としてもとてもよく出来ていると思ったけれど、ひとつ難を言えば、長過ぎること。
退屈はしなかったけれど、2時間47分はさすがに長くてダレる。特に前半、「はやくブラピがカッコイイ姿にならんかい」ってずっと思ってた。(笑)



ベンジャミンとは違って、見かけの貫禄が着実に年月と比例している すももの体調もすっかり元通りに。
一昨日、昨日とちょっとおとなしかった反動か、今朝は5時過ぎから大暴れ。
「ここで起きたら負けだ」と思いながら無視して寝ていたら、お腹の上をズンズン上ってきてじっと見下ろしたり、絶妙なくすぐったさで私の顎辺りをツンツクしたり。
元気になったのは嬉しいけれど、休みの日くらいゆっくり寝させてくれぇ??。


20090111_2490.jpg




| 趣味生活、エンタメ | 09:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ママは心配しましたよ

昨日、家に帰ったら部屋中がすもものゲロゲロだらけだった。
これまでも何度か吐いたことはあったのだけれど、あっちにもこっちにもと、なんだか量が多い。でも、特に弱っている様子もなかったので、心配しながらご飯をあげたところ、チョロっとしか食べない。普段はあっという間に平らげてしまうのに。
しばらくしたら、そのご飯も全部ゲロリンしてしまった。
さすがに心配になって抱っこしたら、そのまま膝の上でぐっすり寝たまま動かない。安静にしてるにこしたことはないと思い、そのまま私も動かずにいた。
夜は、いつもどおり私の横にピタっとくっついたまますぐに眠ってくれたので、とりあえずそのまま就寝。
朝5時過ぎに、いつもお腹が空いた時にするように、私のお腹の上に乗ってミャウと鳴いたり、辺りをウロウロし始めたので、一安心。朝ごはんも普通に食べてくれた。
しかし、フト見ると、リビングに3箇所ほどゲロゲロ跡が残っていた。どうやら昨晩私がお風呂に入っていた際にまたゲロリンしていたらしい。
どんだけ吐いたんだ……心配だよぉ。

今朝は、予定していた用事に出かけるか否か迷ったものの、そのままご飯もゲロリンしなかったし、普通に動き回っていたので、出かけることにした。しかし、だんだん心配になってきて、ゆっくりランチを食べようと思っていたのも取りやめて、早々に帰宅。
玄関を開けたとたん、いつも通りのすももがそこに居て、ホッとした。

猫はよく吐くとはいうものの、苦しそうな声をあげるし、本当に心配だった。
またこんなことがあったら、病院に連れていきますからねっ!!


20090207_2525.jpg


20090207_2527.jpg


| 猫生活、疑問・困った | 17:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小悪魔は甘え上手

最近すももは、ダイニングテーブルでPCに向かっている時は寄ってこないのだけれど、ソファに座った途端、私の膝上めがけてまっしぐらに走っていらっしゃる。そしてそのままずっと動かない。
朝のお化粧タイムと就寝前に、必ず膝の上に跳び乗ってゴロゴロふにゃ?んするのも相変わらず。

人を虜にするその甘え術、少しは私にも伝授してくれないかなぁ。



20090207_2543.jpg



| 猫生活、可愛い&幸せ | 20:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出の泉岳寺

もともと体力が無い上に、インフルエンザで倒れて以来すっかり運動不足になっていたため、今日はいつもよりちょっと長い距離を歩いてみようと、魚籃坂を通って泉岳寺まで行ってみることにした。
目的はあくまでも体力増強であり、ダイエットではない。

魚籃坂は、バスやタクシーで通ったことはあるけれど、歩くのは初めて。
坂の途中は、江戸三味線発祥の地とか、歯科教育発祥の地とかの碑なんてマニアックなものがあるほかは、特に何があるわけでもなし。荘厳でなんかすごーく立派な建物があると思ったら、某新興宗教のご本山だったり。
そうこうしているうちに、忠臣蔵でお馴染みの浅野内匠頭と四十七士の墓所がある泉岳寺に到着。

実は、昔々その昔、上京したばかりの頃に泉岳寺駅近くの会社で派遣社員として働いていたことがあったので、訪れるのは初めてではない。
当時、たいした仕事がなくてヒマでヒマで時間をもてあまし、毎日行く郵便局の近くのコンビニで10分くらい立ち読みしてサボっていたことなど、苦い思い出がいっぱい。(苦笑)
結局、正社員や派遣仲間となんだかソリが合わなかったこともあり半年ほどで辞めてしまった。
その思い出の郵便局やコンビニを久しぶりに見て、あの頃に比べたら、ずいぶんまともな生活を送れるようになったなぁと、しばし感慨にふけっていた。

帰り道にラーメン屋さんに立ち寄り、味噌ラーメン&餃子ランチ。
だから目的はけっしてダイエットなんかではなく、体力増強なんだってば。
(↑自分に言い聞かせている)


20090207_2553.jpg





| 猫生活、その日常 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ものおもふ猫

考えごとをしているような猫の表情が好き。
何かを見透かされているような気がして、たまにドキっとすることもあるけれど。


20090207_2536.jpg


20090207_2539.jpg


20090207_2538.jpg


20090207_2537.jpg




| 猫生活、その日常 | 22:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとずつ…

20090207_2529.jpg


↑手前に写っている観葉植物は私のお気に入り。
「ポニーテール」という種類で、丈夫で育て易く、大きさも手頃で見た目も可愛い。
でも実は、左端にある1番長い葉っぱが、本来の姿。
毎日ちょっとずつ すももがかじっているため、だんだんショートヘアになってしまったのである。(泣)
かじられてもかじられても、全く枯れることなく緑のままでいてくれる姿はとってもいじらしい。


20090207_2530.jpg

| 猫生活、その日常 | 22:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観客も緊張する舞台

青山円形劇場で、宮崎あおいちゃん出演の舞台で幼なじみが美術を担当している「その夜明け、嘘」を観賞。
この青山円形劇場は、その名の通り舞台が円形で、その周りをグルリと客席が取り囲んでいるという、かなり特殊な形をした劇場。狭いスペースだし、客席も5列とかしか無く、舞台までの距離がメチャメチャ近いので、役者さんたちからも、反対側の客席からも、こちらの様子がバッチリ見えてしまう。だから気が抜けなくて、終わった頃には緊張で肩がこってしまった。(苦笑)
それにしても、あおいちゃんのお顔の小さいことったら!
他の2人のキャストと並ぶと、吉本菜穂子さんが「中」、六角精児さんが「大」と、大中小比較がなかなか面白かった。

幼なじみたちと食べたボリューミーなランチと、舞台観賞後のケーキのおかげで、インフルエンザ・ダイエット後の体重もすっかり戻った感あり。(泣)


帰宅してご飯をあげた後、すももが私の膝の上に乗ったまま動かず。
最近なんだか、すももの膝上時間が長くなっているような……。
飼主としては嬉しいんだけれど、足が痺れるよぉ。


20090207_2524.jpg




| 趣味生活、エンタメ | 20:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アナタのために働いているようなものです

昨日は久々に夜中まで仕事で、帰りが午前様になってしまった。
昔はしょっちゅう11時、12時くらいまで働いていたのに、最近は1日でも遅くなるとツライ。
歳ですなぁ。
そして疲れて帰ると、ぴーひゃら鳴きながら待っていた子悪魔から、「おなかがすいたでしゅっ!」と非難の目を向けられる。

ハイハイ、すいませんでしたよ。



20090207_2534.jpg


| 猫生活、その日常 | 15:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分へのご褒美

思い出すだけで胃がキュンとするくらいヘビーな仕事が、無事に1つ目の関門をくぐり抜けた。
何かの本に書いてあったんだけれど、こうした憂鬱なことを上手く切り抜けるには、案外単純に「自分へのご褒美作戦」が効果的なのだそうだ。つまり、仕事が片付いたら自分のためにアレを買おうとか、アレをしようとか、ご褒美を決めておくという方法。
よし、私もその作戦で行こう!と思ったものの、特に欲しい物もやりたいことも思いつかず。もちろん、新しくてもっと広い家が欲しいとか、豪華客船でイタリア周遊がしたいとか、非現実的なことはいろいろ思いつくんだけれど(笑)、ご褒美として手頃な物がイマイチ思いつかない。
私の場合、妙にあれこれ欲しくなる時期と、全く物欲が無くなる時期があって、今はちょうどその物欲が無い時期のようなのだ。

今の私には、すももとダラダラ昼寝しているのが、1番の自分へのご褒美なんだよな?。
でも、それっていつもしていることだし。(苦笑)


「だったらすももに ごほうびとして オヤツをいっぱいかってくだしゃい」
と、おっしゃっています↓

20090117_2515.jpg



| 猫生活、その日常 | 22:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クマさんの悲劇

20081208_2277.jpg



20081208_2282.jpg



20081208_2283.jpg




| 猫生活、その日常 | 21:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そっくり?

【メガネザル】
哺乳(ほにゅう)綱霊長目メガネザル科に属する動物の総称。この科Tarsiidaeの原猿はタルシアともよばれ、1属3種に分類される。頭胴長10?15センチ、尾は中途まで無毛で先端部に房毛があり、長さは15?25センチある。顔は平面的で、前方を向いた非常に大きな目をもつ。耳介は膜質で大きく、自由に動く。頸(くび)もよく回り、頭を真後ろに向けることができる。後肢は前肢より長く、とくに足首部が著しく長い。(Yahoo!百科事典より)

20090117_2512.jpg









失礼しました。
本物はコチラ↓

無題

| 猫生活、その日常 | 21:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっという間に

この2週間で体重が4Kgも減ったと書いたばかりなのに、昨晩既に2Kgも戻っていた。。。
元気が出るようにと、土日にモリモリいっぱい食べた効果があっという間に出たらしい。
これ以上戻らないようにしないと、今度はまたメタボの心配をしなければならなくなるよぉ。


↓休日の私はいつもこんな感じ。

20090117_2510.jpg


こんな風にダラダラ寝てるから、すもも共々メタボになっちゃうのよね。(反省)




1日1クリック、ご協力ありがとうございます♪

| 猫生活、その日常 | 21:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです

インフルエンザから生還してからの1週間は、仕事で夜も寝れなくなるようなトラブルが発生したり、何時間も寒空に立ちっ放しの体力仕事があったり、部下の家族に不幸があったり、昨日の休みも仕事もだったりと、怒涛のように過ぎていった。
そのおかげだかなんだか、この2週間で体重が4キロ近く減少。
何年ぶりかに、私のベスト体重に戻ってちょっと嬉しかったけど、体力回復を言い訳についつい暴食しているので、きっとあっという間に元通りになってしまうことでしょう。(泣)


そんなヨレヨレ飼主がなかなか遊んでくれないので、すももはちょっとイジケ気味。


20090117_2519.jpg




1日1クリック、ご協力ありがとうございます♪

| 猫生活、その日常 | 09:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。