PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

霊が・・・?!

毎朝、私の起床時間1時間くらい前からウロウロと動き始めるすももが、今朝は私が起き上がっても布団から出てこない。
「寒いからかしら?」と、掛け布団をペロっとめくったら、やっとノソノソ起き出した。
しかし、いつもだったら伸びとアクビをしながらリビングにまっすぐに向かうのに、入口で何やらおびえた顔をしている。
毛が逆立って、シッポもいつもの倍の大きさに。
その表情を見るいると、まるで、
「りんママ、そこに だれかいましゅ。こわくて おへやにはいれましぇん。」
と訴えているかのよう。
「やだぁ。オバケでも居るみたいな顔するんじゃないわよ。」
と、笑いながらも、あまりにいつもと違う様子に、まんざら冗談では無いのかしらと、少々不安に・・・

その真相は・・・

どうやら初めて見る雪におびえていた模様。
景色がいつもと違うのと、みぞれ混じりの雪が窓に当たる音が、ちょっと怖かったらしい。
しかし、しばらくしたら慣れたみたいで、いつものように家中を元気に徘徊。

原因がわかって安心はしたけれど、実は本当に朝の一瞬だけ、霊が我家に居たという可能性もあったりして・・・(笑)

真実は、すもものみぞ知る。




うまれてはじめて、「ゆき」というものを みまちた。

20080119_0163.jpg






1日1回、応援クリックよろしくネ♪
スポンサーサイト

| 猫生活、その日常 | 21:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちの下の息子が4才くらいの時、家の中で誰もいないドアを指さして「お母さん、あのおじさん、だれ?」とまじめに聞いてきたので、それはそれはゾ~ッとしたことがあります。動物とか子供とか本能で生きてるのって見えそうだよね、そういうの。8才の今はもう見えないみたいですが。

| 6の3 | 2008/01/24 01:10 | URL | ≫ EDIT

実はやっぱりいたりして...(笑)

うちの連中もよくみんなで何もない天井を『ジーっ』と見たり、臆病な子は『そろ~り、そろ~り、ダーッシュ!』と逃げ出したり。
猫は霊的な生き物だと言うので、もしかしたら私たちの知らない世界を見ているのかもしれませんよ~(笑)

| tama | 2008/01/24 16:18 | URL | ≫ EDIT

>6の3さま

ひぇ~~~~怖いよ~~~~
そんな話を聞くと、昨日は本当に誰か居たのかもって思っちゃうよぉ。
ひぇ~~~~

>tamaさま

tamaさままでそんなぁ。(笑)
いったい何を見たのかしら。
ぶるぶる。

| りん | 2008/01/24 22:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://primogattino.blog120.fc2.com/tb.php/114-8c4bdf0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。