PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すももの日記 10月3日

すももは きもちがよいので おふとんがだいすきです。
きのうも おふとんであそんでいたら、たのしくって つい
おぴっこをしてしまいました。
そしたら りんママがないてしまいました。
シーツをはがして、ぐるぐるまわるきかいにいれて、
おせんたくしていました。
りんママが あたらしいシーツをおふとんにかけているとき、
うれしくなってあそんでいたら、また おぴっこがでちゃい
ました。
そしたら またりんママが ないてしまいました。
しんぱいになって みつめていたら、

RIMG0001.jpg

にっこりわらってくれました。


きのうは うんにょがでなくて、おなかがグルグルしていた
けど、きょうのあさは、ひさしぶりに やわらかくない
うんにょがでました。
おトイレでしたら、りんママがとってもほめてくれました。

うんにょをしたあと、ママがかってくれた かごにはいって、
びょういんにいってきました。

20071003225504.jpg


おそとにでたくて、きょうも びゃーびゃーないちゃいました。
せんせいが、「あしたもまたきてね」といったら、りんママも
また ないていました。

スポンサーサイト

| 猫生活、すももの一言 | 22:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

以心伝心

昼間(朝から晩まで)だーれも居ないので
グレちゃって嫌がることをドンドンしだすこともあるそうですよ

私は時々家に電話してました。
もちろんネコは電話に出ませんが
リ~~~ンと鳴るだけでも、シーンと音にない部屋で
寝てるだけより気が紛れるだろうと・・・

ある日、いくら電話しても通話中なので・・・おかしい?
って帰ったら猫が受話器を落としてました。
電話に出ようとしたのか・・ベルが煩かったのか?
ネコに訊いても教えてくれません。
デモ、気持ちだけは通じたみたいです。
(実話です)

| 伊邦人 | 2007/10/04 04:57 | URL | ≫ EDIT

こっちにリンクさせてね。
よろしく。

すももちゃん可愛すぎ~。

| ユウ | 2007/10/04 07:24 | URL | ≫ EDIT

残業中にすももちゃんに釘付けになってしまいました!ちっちゃい時は特別可愛いのよね~。でも粗相は困りますね。私の経験では、おふとんでするクセはなかなか直りません・・・。留守中はもちろん、私が家に居る時もやられました。一度だけ現場を目撃したことがあり、「やめてぇ~!」と突き飛ばしたら横になったままピューッと。理由はわかりませんが女の子に多いらしいです。

| しのぶ | 2007/10/04 22:29 | URL | ≫ EDIT

ねぇねぇりんさん。絵本書けるかもよ。
リズム感もあるし、目の前で繰り広げられてるように自然だし、何より愛にあふれてる。
新たに更なる才能が開花したかも!!

| yori | 2007/10/04 23:20 | URL | ≫ EDIT

>伊邦人さま

猫ちゃんもきっと電話に出たかったんでしょうねぇ。
うちも、知らない間に留守電が解除してあったので、変だなぁと思ったら、すももが犯人でした。
メッセージ、聞きたかったんでしょうか…(笑)

>ユウ

リンク、よろしく~。

>しのぶさん

早速のご訪問、ありがとございます!
しかし、お布団に粗相のクセ、なおりにくいんですね…
それがなおらないことには、いつまでたっても一緒に寝ることができません。(泣)
今のうちにしつけなければですね。
これからもまた、いろいろ教えてくださいまし!

| りん | 2007/10/04 23:21 | URL | ≫ EDIT

>yoriさん

あら、そうかしら。
…って、駄目ですよ~。
親バカが頂点に達しているので、何を言われてもその気になっちゃうじゃないですか~。(笑)
たぶん、動物に興味が無い人が読んだら、ただのバカですよね^^;

| りん | 2007/10/04 23:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://primogattino.blog120.fc2.com/tb.php/13-b6ae3878

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。