PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫アレルギーになんて負けない

今日の出勤前、猫アレルギー検査の結果を聞きに病院へ。
結果は・・・見事、ビンゴ!
陽性だった。(号泣)

すももが来る前の昨年8月、念のため検査をした時には数値ゼロの陰性だったのに、今日の結果は2.04でレベル2。
つまり、猫との生活を始めて8ヶ月も経たないうちに、レベル0から2になってしまっていたのだ。

実はブログにはあまり詳しく書いていなかったのだけれど、ここ最近もいろいろ症状が出ていたので、陽性の可能性がかなり高いのではと疑っていた。
今朝も、「リビングからだしてくだしゃい!」と扉をバンバンされるのに根負けし、久しぶりに4時間ほどベッドで一緒に寝ていたら、また少し咳が出てしまったし。
でも、そうは言ってもシロの可能性もあると思っていたので、実際に数値を目の前にした途端、いきなり地の底に突き落とされたかのように大ショック。
会社に到着しても、しばらくは仕事も手につかず。

しか?し。
私はめげないと決意した。
このブログにも度々コメントを書いてくださる肉球おやじさんをはじめ、世の中には猫アレルギーでも猫さんたちと上手に暮らしている方たちがたくさん居るし、何よりも、アレルギーのつらさなんか足下にも及ばないくらい、すももの愛おしさはとてつもないし、すももが与えてくれるものがたーーーくさんあるから。
もちろん、一緒に寝ることはもう出来なくなるだろうし、多頭飼いも控えねばならないし、咳やひどい蕁麻疹に耐えねばならないし(私の場合、鼻の症状はそれほど出ない)、我慢することばかりになるのは非常につらい。
でも、それがいったいなんだって言うんだっ!
私はめげないのだ。

いろいろネットでググっていると、最初は症状がひどかったのが、一緒に暮らしているうちに症状が軽減してきたという体験談が目につくのもとても心強い。
その体験談によると、小まめな掃除とか、体質改善の努力とかをしつつ、アレルギーはメンタル面が左右することも大きいので、「アレルギーには負けない」、「愛は勝つ!」と念じていることが良いんだそうな。

ちなみに、病院でお医者さん(女医さん)に、
「これからもっと数値が高くなる可能性もあるんですよね?」
と聞いたところ、
「そうよ。猫を捨てるしかないわね」
と、一刀両断された。
これを読んだ猫好きさんの中には憤慨する人もおられるかも知れないけれど、この女医さん、すっごいサバサバした人で、きっとこの人なら「捨てろ」とか言いそうだなと前もって想定していたので、私はあまり驚かず。
そしてもちろんその後、
「でも、共存したいんでしょ?だったら薬をちゃんと飲んでね」
と、ニッコリ笑いながら1ヶ月分のアレルギー薬(喘息と蕁麻疹用の2種類)を処方してくれた。

薬だけじゃなく、まずは大嫌いな掃除をがんばるのと、コンビニご飯など添加物たっぷりな食事をやめなきゃ。
(↑コレが実は1番ハードルが高い)
まずは明日、すもも姫をお風呂に入れようっと。
やっかいな飼い主のために、すももも ちょぴっとだけ我慢して協力してね。


20080506_0766.jpg







1日1クリック、応援よろしくネ♪
スポンサーサイト

| 猫生活、アレルギー | 21:17 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

OH NO~  orz
なんか 私までショック・・  脱力してしまいましたが、
りんママさんが 相当な決意をしていることに感動~

すももちゃん  良いママしゃんと出会えて良かったね。

幸いにも 私は猫アレルギーはないものの、汗が出る季節には皮膚が過敏になるので、あっちこっち痒くなったり赤くなったりします。

痒いのは 辛いですものね。
って 痒いイメージを持ったら 急に痒くなってきた(´;ェ;`)ウゥ・・・

やっぱメンタル面も影響も大きいでしょうね。

お掃除が嫌いだなんて、いつもキレイに片付いているお部屋の様子から 信じられませんが、今以上にがんばるしかないみたいですね・・・。

d(@^∇゜)/ファイトッ♪ 色々がんばって~



| マミつぶ | 2008/05/09 22:57 | URL | ≫ EDIT

あらら…

砂であることを願っていたけれど
犯人はすもも姫でしたか…。
うちのブログ仲間のmoonさんも猫アレルギーだそうです。
確かに一緒には寝ていないみたいだけど、10年以上も
愛猫と仲良く暮らしているそうです。

>マミつぶちゃん
いつも綺麗だし、素敵なお部屋でしょー。
でもね、エグゼなりんちゃんとすもも姫はプロ任せなの。

| 空(Coo♂) | 2008/05/09 23:37 | URL | ≫ EDIT

そうですか・・・。
でもものは考えようですよ!
これを機に食生活をあらため、
部屋はいつも清潔に。
慣れてくれば掃除なども週間になるでしょうし、
結果的に生活の質が向上するのでは?
頑張ってやってみましょうよ!

| やらいちょう | 2008/05/09 23:45 | URL | ≫ EDIT

私も子供の頃、喘息で「鳥は絶対に良くない」と言われながらも、セキセイインコを手乗りにして飼っていました。その時の経験からすると、やっぱりメンタル面は大きかった気がします。気にしないようにしていると、案外大丈夫でしたよ。アレルギー検査なんて、気にしない方がいいのよ。

| 6の3 | 2008/05/10 00:42 | URL | ≫ EDIT

昔パソ通で知り合った猫好き仲間が何人かいるけど、その半数以上が
猫アレルギーだったよ。しかもみんな多頭飼いだし、それほど
キレイ好きでもなかったような。辛い症状にも慣れてしまうと
平気みたいで、それが何か?という様子が印象的だったっけ。
これが小さな子供だとシャレにならないけど、大の大人なんだし
何とかなるっしょ。

| みんみん | 2008/05/10 09:42 | URL | ≫ EDIT

皆さん、ありがとうございます!

皆さんからのあたたかいお言葉に、涙、涙でございます。

>マミつぶ様

強がっていないとショックから立ち直れそうにないので、気持ちを奮い立たせています。
蕁麻疹については、かゆくなっても「掻かない!」って強い意志を持っていれば、あまり広がらないので、逆にアレルギーってわかった昨日は、殆どかゆみを感じませんでした。
やっぱり気持ちが大事なようです。
お掃除は、Cooちゃんのお姉ちゃんが書いてくれているように、あまりにも掃除嫌いなので、実は人まかせにしているのです^^;
これからは自分でも掃除しなければっ。(←当たり前ですよね)

>Cooちゃんのお姉ちゃん

まぁ、moonさんもなのね。ビックリ。
先輩たちを見習って、アレルギーも猫生活の一部だと思ってがんばるね!

>やらいちょう様

そうですね。ものは考えようですよね。
これで部屋がきれいになって、食生活の改善で健康になったら、すもものおかげってことですもんね。
がんばります!!

>6の3さま

そうだったんだ・・・
そういう体験談を聞くと、とても心強いです。
気にしないことが1番!って思いながら、今までどおり、すもものこともハグハグしちゃおうっと!

>みんみん

半数以上がアレルギーとは!
アレルギーくらいで負けていては、ホントの猫好きとは言えないってことね。
それが何か?って顔ができるよう、私もめげずに症状に耐えるよ。





| りん | 2008/05/10 11:16 | URL | ≫ EDIT

ポジティブにね

はい、リンさんも猫アレルギーの猫好きの会の仲間入りですね。確かにメンタル面の影響は大きいし食生活の改善が一番の特効薬ではないでしょうか
我が家は夫婦でアレルギー持ちだから貧乏だけど食には
こだわってます。玄米や雑穀に無農薬か減農薬の野菜を中心に。あと腸が良くないとだめだと知りヨーグルトもかかせません。これで大分改善されましたよ。

| ★肉球おやじ★ | 2008/05/10 11:29 | URL | ≫ EDIT

>肉球おやじ様

ハイ、仲間入りさせていただきました!(笑)
食生活の改善、少しずつでもがんばろうと思います。
先輩の経験がとっても心強いし、参考になるので、これからもいろいろ教えてください!

| りん | 2008/05/10 13:47 | URL | ≫ EDIT

まぁ!トイレ砂の粉のほか”毛”も関係ありますかね?
最近、我が家はこれでブラッシングをしています。
あまりにも毛が抜けるので「どうかしら?」と思わないでもないのですが、さくらは気持ちよさそうです。
http://www.e-petfood.com/shedbuster.html

みなさまがおっしゃっているように、猫アレルギーのみならず花粉症さえもふっ飛ばしちゃってください!

トイレも大変でしたね。
我が家は”ニャンとも”から普通のトイレに戻そうと思っています。”ニャンとも”は脱臭効果が弱いですよね。
ただ、インテリア的に気に入るものが見つからず・・・。
なんでパステルカラーばかりなのでしょうか。はぁ。

| なおち | 2008/05/12 01:07 | URL | ≫ EDIT

>なおちさん

猫アレルギーは、フケが主な原因らしいので、ブラッシングも効果的だそうです。
教えていただいたブラシ、なかなかよさげですね~。
すももは、ブラッシングをすると身体をクネクネくすぐったそうにするのですが、逃げないとこみると、結構好きみたいです。
ニャンともは、最近うんにょの脱臭も出来るとうたった改良チップが出たみたいですが、どうなんでしょうかねぇ。
確かにちょっと臭いますからね。
トイレももっとインテリアに合うものをつくって欲しいです。切実に!

| りん | 2008/05/12 21:38 | URL | ≫ EDIT

猫アレルギーとは、ショックだったでしょう。
実は私の上司も猫アレルギーですが、現在2匹の猫と暮らしています。(2月までは3匹)
上司に聞いたところ、最初はそれなりの症状が出ていたけどそれも徐々に軽減し、今では一緒に寝さえしなければ大丈夫だとか。
うちの息子も小学校5年生のときに「猫アレルギー疑惑」を掛けられましたが、それもいつのまにか消え去り、今では猫の毛どころか、外以上にすごい部屋で何もなく、時には猫に顔をうずめて寝ています。

アレルギー疾患は免疫力アップで症状が軽減することが多いようですので、疲れやストレスをためず、安全で野菜の多い食事を心がけてくださいね。

| tama | 2008/05/13 13:32 | URL | ≫ EDIT

>tamaさま

はい、正直相当ヘコみました。
上司の方も猫アレルギーとは、やっぱり結構多いのですね。
飼っているうちにだんだん軽減するという方も多いようなので、私もそうなると信じているのですが。(笑)
食生活は真剣に見直そうと思っています。
疲れやストレスと取るには、今の仕事を辞めるしかないので、かなりハードル高いのですけどね。(苦笑)
でも、何が1番悲しいって、一緒に寝れないことなんです。
暖かくなった今はどのみち別々なので良いのですが、冬に布団の中で一緒に寝る至福の時間が奪われたというのがショックで・・・(泣)
その楽しみを取り戻すためにも、いろいろがんばります!

| りん | 2008/05/13 21:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://primogattino.blog120.fc2.com/tb.php/211-f0f5720e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。