PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一大事発生!!!

先ほど会社から帰ってマンションのオートロックを開けて中に入ったら、何やら声が聞こえた。
むむむ??
と思って、よく聞いてみると、ミャァミャァという鳴き声が・・・

えぇぇぇぇ????????

と、裏口のドアを見たら、小さな猫さんが、ガラスにへばりつくようにしてチョコンと座って、こちらをジッと見ているではないかっ!!!!

ひょぉぉぉぉ????!!!!

顔の先っぽと、足4本だけが白い、黒白猫。
推定生後6?10ヶ月ほど。
その猫さんが、まるで何かを訴えるかのように、かぼそい声で鳴いているのだ。

とりあえず、ドアを開けたら、ササっと後ずさり。
でも、遠くへは逃げてしまわない。
1mくらいまでは、余裕で近寄れた。

し、し、しかし・・・
いったい私にどうしろと???
めちゃめちゃ童謡。
いや、動揺。(←ホントに動揺している)

「おまえはどこの子なの?」などとしばし話しかけた後、いったん家に戻って、すももにご飯をあげ、再びカリカリご飯を少し持って、もう一度1Fに下りてみた。
「どうか、もう居ませんように」と、祈りつつ・・・

しかし、居た。
まるで私を待っていたかのように・・・

ご飯をあげたところ、ガツガツ一気に食べたので、お腹が空いていたのでしょう。
でも、黒い毛並みはツヤツヤだし、お顔もキレイなので、ただの野良さんとは違う感じ。
どこかで飼われていたのか、はたまた餌やりさんに面倒をみてもらっているのか。

とにかく私は、まるでこのあいだ観た映画「ネコナデ」の鬼塚部長(大杉蓮)が、トラを見つけてしまった時のように、ただただ途方にくれるばかり。

もっと小さなニャンさんだったら、迷うことなく連れ帰ったと思うのだけれど、ちょっと大きい子なので、さすがにそれは無理。
万が一、病気がある子だったら、すもも共々大変なことになるので不用意なことは出来ない。
だから、「私って冷たいのかしらん・・・」と、さんざん悩みつつも、その子を置いて家に戻った。

あぁ、お願い。
明日以降、私の前に現れないでおくれ。
どうしていいんだか、本当に困るから。
ホントーーーーに、困るから。


本日は同様、いや、動揺しているので、写真はお休み・・・





1日1クリック、応援よろしくネ♪





スポンサーサイト

| 猫生活、疑問・困った | 22:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

気持ちはよ~く分かります。
無視は出来ないしでも連れて帰れない・・・。
元気でどこかで暮らして欲しいと祈るだけ。
人って無力ですよね・・・。
猫さんの方がよっぽど逞しいのかも?
自分も同じような経験が何度かあります・・・。

| やらいちょう | 2008/07/08 00:37 | URL | ≫ EDIT

気にさせますねぇ。

りんさん、お久しぶりです。
なんかその気持ち、すっごく分かるなぁ・・。
猫の淋しそうな声って本当に切ないですよね。
でも、実はちょっとだけ見習いたいかも^^;;。

ちゃんとおウチに帰れてるといいですね。
・・私もお祈りしておきますね。

| Yokey | 2008/07/08 01:24 | URL | ≫ EDIT

>やらいちょう様

やらいちょうさんも同じような経験があるのですね。
本当に無力さを感じました・・・
でも、あの猫さんにとっては、自由気ままな生活の方が幸せなのかも知れません。
・・・と、思うようにします。

>yokey様

おぉっ!お久しぶり!
確かに、見習いたくなるような切ない鳴き声を出しますよね。(笑)
あれも生き延びる知恵なのかも知れません。
無事にどこかで暮らしてくれるといいんですけどね。
あぁ、心配。

| りん | 2008/07/08 22:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://primogattino.blog120.fc2.com/tb.php/261-36e49f52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。