PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運命の出会い

さて、猫を飼うことを実行するとなると、これがなかなか
勇気がいる。
ホントに大丈夫なのか?
ホントに一生可愛がることはできるのか?
自問自答の日々。
でも、決断しなければ何事も始まらない。
…と、これまで毎日のように眺めていた里親サイトを、改めて
本気で検索し始めた。
条件に合うポイントは以下のとおり。

■その1:生後3ヶ月以上の子猫であること
いきなり1人で留守番させるには、あまりに小さな子だと
可哀想だと思ったから。

■その2:1人暮らしでもOKだと譲り主さんが判断している場合

■その3:人慣れしている子であること
初めて猫を飼うのに、いきなり野生的な子では無理だから。

■その4:健康な子であること
やはり初めてなのに、いきなり病気や障害のある子を育てる
自信は無いから。

以上4つの条件を基に様々な情報を見ていたところ、とある
ページで目が釘付けに。
そこには推定生後3ヶ月半の3匹の兄妹猫たちの写真が…
知的な顔が何とも言えなく可愛い…
コレ、理屈とかじゃなくて、直感。
その時の写真が↓
20070926003801.jpg
(PHOTO by 募集主のS様 クリックで拡大表示♪)

そのまましばしそのページを睨みながら、問い合わせをするか
しないか悩みに悩むこと約30分。
条件の中に、「できれば兄妹一緒に」「留守番時間が短い方
希望」とあったので、どうせ駄目だろうと思いつつ、思い切って
メールを送信!
なぜかとても緊張した一瞬だった。

たぶんしばらく返事は無いだろう、なんて思っていたら、翌朝
既にメールが着信していた。
しかも、明日にはお見合いできるとの返事!!
お兄ちゃんのルカ君(仮名)は既に希望者が現れているので、
妹のアンナちゃん(仮名)がお薦めとの内容。
私としても、初めての猫、そして1人で留守番させることを
考えると、おとなしめの子の方が良かったので、願ったり
かなったり。
てなわけで、メール送信した翌々日には、子猫ちゃんとのお見
合いが実行されることになったのだ。
そこからはもう大変&大興奮&大緊張。

そして、いよいよお見合いの日がやってきて…


スポンサーサイト

| 猫生活、その理由と経緯 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://primogattino.blog120.fc2.com/tb.php/3-56910515

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。