PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

火事?!その2

昨日の話のつづき。

昨日の記事をアップした時点では、わりとマジメな事件だと思っていたのだけれど、時間が経てば経つほど自分のマヌケっぷりが可笑しくて、かなりのお笑いネタであることに気付いた。
あれはやっぱり寝ボケていたんだよなぁ…
本当に火事が発生したんだと信じて疑っていなかったもんなぁ…
あの姿を見られたのが、たったの2人でよかったよ、まったく。(恥)

しかし、そこまで火事に敏感に反応するトラウマが、ちょぴっとだけ思い当たるのである。
それは、今から8?9年前のこと…

ある日曜日、家の近所を散歩していた時に花屋さんを見つけて、お店の外で鉢植えを物色していた。
すると、隣のビル(某車メーカー系保険会社の本社ビル)の前の地下でガス工事をしていた人たちが、「はやく連絡を!」と叫びながら上がってきたと思ったら、その穴から白い煙がもくもくと立ち昇り始めたのである。
そしてみるみるうちに火の手があがり、ビル全体を炎が包む大火災になってしまった。
結局、たくさんの消防車のほか、テレビ中継車やヘリコプターまでやって来て、ニュースでも大きく取り上げられるほどの大事件になったのだけれど、ショックだったのは、休日出勤していたその会社のシステム担当者が、煙を吸って亡くなっていたとの事実だった。
煙が出てから大火事になるまで、本当にあっという間の出来事だったので、逃げ遅れてしまったのでしょう…
そんな様子を一部始終見ていたので、「火事になったらすぐに逃げるべし」という教訓が、知らない間に頭に刷り込まれていたのではなかろうか。

しか?し。
それはそうとしても、やっぱりお恥ずかしい。
まだ暗い未明の時間に、よれよれのジャージに不釣合いなGジャンをはおり、肩には大きな黒い皮カバンを斜めがけし、手には猫の入ったキャリーケースを持つ女…
あははははぁ?
(↑笑うしかない)


20080817_1567.jpg






1日1クリック、応援よろしくネ♪

スポンサーサイト

| 猫生活、その日常 | 22:42 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも思うのだけどマンションで一番怖いのはやはり火事ですよ
地震は揺れが怖いけど免震構造になっていると思うから
家具から身を守れば何とかなると思うけど下の階からの
火が一番怖い
恥ずかしいなんて言っているといつかオオカミ少年にるかも
それこそ怖い~!
用心に超したことは無いと思うよ

| かよこ | 2008/08/27 10:37 | URL | ≫ EDIT

わたしも全く同じ反応をしたと思います。
かわいいすももちゃんの安全がかかってるんですもん。
毎回本気でかからなきゃ!

| くらぱむじん | 2008/08/27 17:31 | URL | ≫ EDIT

>かよこ様

そうなのよね。
オオカミ少年になるのが、1番怖いのよね。
もし上に取り残されてしまったら、高所恐怖症の私にとって、救助されること自体がキョーフだろうし。
恥かいてでも、サッサと逃げることにするよ。

>くらぱむじん様

そうよね~。
すもものためにも、本気で逃げなくっちゃだわよね。
せめて、格好だけでも恥ずかしくないように、すぐに逃げられる用意をしておくようにします^^;

| りん | 2008/08/27 20:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://primogattino.blog120.fc2.com/tb.php/309-86d7f620

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。