PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ALWAYSの感動、ふたたび

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきた。
巷の評価では、前作に比べるとイマイチというものが多く
あまり期待はしていなかったのだけれど、なんのなんの、
ワタシ的には大満足。
笑いどころたっぷりだし、泣きどころもあるし、出演者たちは
相変わらず素晴らしいし、映画館を出る際には、前回と同様、
自然と顔がニマニマしてしまった。
確かに前作を観た時の衝撃とか新鮮さは無いけれど、それは
2作目なんだからあたりまえのことなので、1作目からそのまま
続いているんだと思って観れば、充分に素晴らしい作品に
なっていると思う。

そして、既に観た人の間で物議をかもしているオープニングも
私は純粋に楽しめた。
だって、昭和30年代の映画なんだから、某社のお金をかけた
贅沢なギャグだと思えば、かなり笑えるもの。
身内受けって言っちゃえばそれまでかも知れないけれど、
オマージュではなく、ユーモアと捉えてあげればよいのでは?

ちなみに1番号泣したのは、映画本編ではなく、この映画
予告編だった・・・
すももを飼い始めてから、今まで以上に動物ものに対して
涙もろくなってしまった。
やだなぁ。




きょうは すもものことは かいてくれないでしゅか?
ぷんぷん。

07110303.jpg

スポンサーサイト

| 趣味生活、エンタメ | 20:02 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

三丁目の夕日は来週見に行くど。
マリの予告編・・・なんかこっちと全く同じこと言っておるやんっ(汗
さすがに泣きはしなかったけどさ。

| すみれ殿 | 2007/11/10 20:40 | URL | ≫ EDIT

>すみれ

あんなの、ゼッタイ映画館では見れないわ。
涙でグショグショになっちゃうもん。

| りん | 2007/11/10 21:33 | URL | ≫ EDIT

こうした映画はちょっと無理
この映画を観たら菊の助を思い出しそうで辛い
幸薄いこの子を捜して毎晩泣きながら歩いたのを
嫌でも思い出すから 

| かよこ | 2007/11/11 14:09 | URL | ≫ EDIT

>かよこさま

菊ちゃん、可愛かったよね。
思い出すだけで・・・
いかんいかん、ホントに涙もろくなってるわ。

| りん | 2007/11/11 18:06 | URL | ≫ EDIT

この「マリと・・・」の映画のリンクを見て、びーびーと泣いてしまった。

年とるとや~ね~~。

| ペコ | 2007/11/11 20:09 | URL | ≫ EDIT

>ペコさま

ホント、ホント、年とるとねぇ。。。
涙腺までが老化するのかしら。(笑)

| りん | 2007/11/11 20:59 | URL | ≫ EDIT

私も”マリ”は絶対映画館で観るの禁止。予告編が尾を引きすぎて、気がついたら本編に入ってました(苦笑)。

| yori | 2007/11/15 00:58 | URL | ≫ EDIT

>yoriさん

やっぱりですか…
予告編であそこまで泣けるのも珍しいですよね。
でも、みんな映画館に行かないんじゃ残念ながら逆宣伝になっているかも。

| りん | 2007/11/15 21:37 | URL | ≫ EDIT

確かに!!(レス不要よん)

| yori | 2007/11/15 23:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://primogattino.blog120.fc2.com/tb.php/49-ccf308ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。