PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海蟹を食す

昨日は、ミシュラン1つ星を獲得した「富麗華」でディナー。
お目当ては、「富麗華」名物でもある旬の上海蟹。

上海蟹は以前、社員旅行で本場・上海に行った際に、某高級料理
店で、雄雌1杯ずつ食べたことがあった。
しかし、少し季節が外れていたので、ひょっとしたら冷凍だった
のか、あまり美味しいと思わなかった。
だから、正直、今回も躊躇。
だって、雄1杯、6千円程度する(時価により)ってことだったので・・・

しかも、注文の際に、「本日の雄蟹は1杯8,000円ほどです」と!
ひょ????。
大きい蟹が入荷できちゃったのね・・・
大きいとは言え食べる部分は少ないし・・・
しかも、上海で食べた時の失望が蘇るし・・・

でも、せっかくだからと1人1杯ずつ注文。
さすがに雌は断念。
で、出てきた蟹を1口食べてみたところ、
濃厚!濃厚!味噌が濃厚!
今まで食べたことが無いような、独特の味わい。
あの上海で食べた蟹はなんだったんだろう・・・
食通をうならせる食材と言われているだけあって、確かにとっても
美味しかった。

しかし、今後も食べるかと言ったら、やっぱりその値段が躊躇
させるかも。
1杯2,000?3,000円だったらバンバン食べるかも知れないし、
人のお金だったら、遠慮なく頂戴いたします。ええ、何杯でも。(笑)

その他の料理も美味しかったものの、サービスのタイミングが
あまり良くないことに、多少の不満。
ただ、変にミシュラン1つ星店だって思うから、余計に厳しい目で
見てしまうのかも。
星を獲得すると、お店は繁盛するかも知れないけれど、評価は厳しく
なってしまうだろうから、お店にとっては一長一短なのでは?

なにはともあれ、美味しい料理&楽しいおしゃべりで、幸せな
一夜だった。



すももは、お気に入りのチュー君とお留守番。

すももも、たまにはカリカリや かんづめよりも おいしいものが たべたいよぉ。

07111802.jpg






楽しんでいただけたら↓クリックしてくださいね♪


スポンサーサイト

| 趣味生活、グルメ | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://primogattino.blog120.fc2.com/tb.php/58-cc7b236a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。